2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

夢へまっしぐら

留学ならフィリピン留学はいかがですか。今話題になっているのでこちらのサイトを御覧ください。

─プロになりたいけど、どうすればいいかわからない─
そのセリフ、本心から出てきているものでしょうか?本当は、心のどこかでやるべきことがわかっているのでは?それは例えば留学だったりするかもしれません。ですが、夢への道は大変厳しいものです。一度走りだした者は止まることができません。さながら片道切符の急行列車のようなものです。それに飛び乗るか、見過ごすか?それはいつだってあなたの決意次第なんです。

サッカーでプロを目指している人は、一度くらいは留学をして、海外のサッカーに触れるべきだと思います。なぜかと言うと、留学できる年齢は限られているからです。たいてい13歳~20歳くらいの年代が留学に行くので、迷っている間にもライバルは一歩リードしているかもしれません。
また、日本のプロの選手でも、海外に行けば最初は二部スタートだと言います。なのでサッカーが上手い人が海外に行くのだと思われていますが、それは少し違います。その選手達は、更なる成長を目指してより厳しい環境に自ら身を置こうと思ったのです。ですから、本気で上を目指そうと思ったら二度と後ろを振り向くことはできません。信じられるのは己の力のみです。

サッカー留学では、費用の中に宿泊費や食費が含まれているところが多いです。練習で着用するユニフォームなどは現地で貸出されるそうです。なので憧れのチームのユニフォームを着て一緒に練習ができるので、チームメイトになった気分でプレイすることができるでしょう。
また現地で個人的に試合観戦をする場合には、それ用のユニフォームが欲しいですよね。通販では海外クラブチームやナショナルチームのユニフォームが手に入ります。